AGA治療

専門のクリニックで診てもらった方が確実だが敢えて自宅でAGA治療にチャレンジしたい人へ

    

確実に治療効果を希望するなら、素直にAGA専門クリニックや皮膚科を受診したほうが良さそうな気もします。しかし、そこで大きなハードルになるのが治療費や心理的抵抗です。AGA専門クリニックではAGA患者ばかりなので相談しやすい雰囲気はあるものの、高額な治療費で躊躇してしまう人が多いです。

また、皮膚科でも一応比較的安い治療費で処方薬を出してくれますが、治療法が限られているのでいまいち納得出来ない患者も少なくありません。

■自宅治療で治療費が一番安くなる?
いきなりAGA治療に踏み出すのが経済的・心理的に困難な人でも、数千円からの治療費ですぐに対策を始められる方法があります。たとえば、定番のAGA治療薬の「プロペシア」なら病院では1万円近くもの値段がしますが、複数のサプリや育毛剤を組み合わせると月5000円前後の経費で済ませられる場合があります。

専門のクリニックで診てもらった方が確実だが敢えて自宅でAGA治療にチャレンジしたい人へ

まず揃えたいのが、毎日のヘアケア商品と、髪の毛に栄養を与えるためのサプリメントや育毛剤です。育毛レーザーは最初少しコストがかかりますが、一度購入すればOKですし、自宅でも毎日サロン並みのケアができるのがメリットです。

■自宅ケアで使うグッズはどれが良いのか?
何から揃えれば良いのか判断し難ければ、専門クリニックでカウンセリングだけでも依頼して、原因と必要な治療法を知ると有益なヒントになります。カウンセリングのみ無料になっているクリニックは多く、良心的な専門医なら勧誘もせず親切に疑問に答えてくれるでしょう。

もしも自宅治療で効果が出なくても、カウンセリングの時点で信頼できると判断したクリニックにてもっと効果的な治療が残されています。とりあえず早めに対策を打つために手頃なグッズを使いながら、じっくりと発毛計画を立てていきましょう。

◆自分でAGA治療を始めたい方へ
AGA治療なら専門クリニックに通うのが当たり前の時代になりましたが、「できれば自分だけで誰にも知られず完治させたい」とお考えの人も少なくないのではないでしょうか?しかし、デリケートな悩みのため「自分で治した!」とわざわざ打ち明ける人は少なく、本当に自分でケアできるのかも怪しいところです。

当サイトでは、自分で育毛グッズなどを使ってどこまでAGA治療法を実践できるのか、その方法や効果を検証してみたいと思います。

■ほんとうに自分でAGAを治す事ができるのか?
自分でAGAを完治できるかどうかは、まず薄毛やハゲ部分の具合によります。広く禿げ上がっていて毛がほとんど無い状態だと、さすがに専門クリニックで自毛植毛などの処置を行わないと、自力でフサフサの髪の毛は実現しません。育毛剤の宣伝で、「発毛率90パーセント」などの数字をよく目にしますが、それもすぐ鵜呑みにはしない方がいいでしょう。

育毛剤の効果にも個人差があり、しかも長期継続前提の数字なので、劇的にAGAが治るわけではありません。

■自分でできるAGA治療法には何があるのか?
自毛植毛や頭皮注射以外の簡単な治療法でも良いのなら、自宅でもできる対策は主に「育毛剤」「スカルプシャンプー」「育毛レーザー」「サプリメント」の4つがあります。当サイトでは、この4つの治療法を中心にメリットや注意点をまとめています。

即効性や劇的な効果はあまり期待できないものの、治療費を節約したり、痛みや副作用を少なくするにはおすすめの方法ばかりです。発毛までは行かなくても現状維持には役立つので、すでに医療機関でAGA治療中の方もぜひこれらのグッズを活用し、実践してみてください。